2012年07月一覧

『金環日食』 船舶営業部船舶営業課 川崎陽平

先日、5月21日は金環日食の日。
ナカナカお目にかかれるものではありませんので、このチャンスを逃すまいと事前に
日食用メガネを購入して準備を進めました。

ちなみに日食自体は、地球上のどこかでほぼ毎年起きているようですので、
特に珍しい現象ではないのかもしれません。
しかし、時間も金もない戦うサラリーマンにとって、今回のように自分が住んでいる地域で、
しかも『出勤前に見ることが出来る!』という機会は血湧き肉踊るイベントですよね。

そして当日、いつもより早めに起きて3歳の息子も叩き起こして準備万端。
関東地方はなかなかの厚さの雲に覆われていましたが、何とか見ることが出来そうな感じ。
そわそわしながら朝食を取り、テレビキャスターが盛り上がってきたところでいざ外へ!
幸運なことに、バッチリ金環日食を見ることが出来ました。
ご近所からもたくさんの人たちが外に出てきて上を見上げており、
雲の切れ間から日食が見えるたびに、歓声が上がっていました。
いやぁ、日食っていいものですね。

息子はドコを見ているのか分かりませんが、頭上の金環日食も見てくれたはず。
あの素晴らしい光景が、記憶の奥底に残ってくれている事を願って止みません。

次回は是非、皆既日食を体験してみたいものですが、
次に日本で皆既日食が見られるのは2035年とのこと。
その頃には、宇宙旅行で日食を体験しつつ、地球上にある月の影も見ることが
出来たりするかもしれませんね。
あぁ、夢が膨らみます。